国民保護とは?
 国民保護法では万が一、武力攻撃等が発生した場合には、国民の生命、身体及び財産を保護し、国民の生活や経済に与える影響を最小限とするため、「避難」、「救援」、「武力攻撃に伴う被害の最小化」という三つの柱に基づいて国、都道府県、市町村及び※指定(地方)公共機関の役割を定めています。

 ※指定(地方)公共機関
  電気、ガス、輸送、通信など公益的事業を営む法人で、国により指定されるものを指定公共機関、都道府県知事により していされるものを指定地方公共機関といいます。
 
国民保護のしくみ
 
余市町国民保護計画の構成

第1編  総  論
第2編 平素からの備えや予防
第3編 武力攻撃事態等への対処
第4編 復旧等
第5編 緊急対処事態への対処

 
★リンク
国の機関の国民保護関連サイト 【特殊標章】
内閣官房

総務省消防庁

地方公共団体の国民保護関連サイト

北海道
国民保護に携わる者を識別するため、ジュネーブ諸条約等で定められている標章
国民保護に係る警報のサイレン音(サンプル音をお聴き頂けます)
※町の国民保護に関するお問い合わせは余市町役場総務部地域協働推進課まで    
e-mail: toshikei@town.yoichi.hokkaido.jp