低炭素建築物コーナー

低炭素建築物とは

  都市の低炭素化の促進に関する法律(平成24年法律第84号。以下
「法」)第54条第1項の基準に適合すると所管行政庁に認められた建築
物を言います。  低炭素建築物の新築等をしようとする方は、当該建築
物の新築等に関する計画(低炭素建築物新築等計画)を作成し、所管行
政庁へ認定を申請することができます。なお、計画の認定を受けた建築
物には、国が定めた支援制度等を受けることができます。



所管行政庁とは

 

  建築基準法に定める特定行政庁 (北海道) と限定特定行政庁
 (余市町)となります。(建築確認申請を行う行政庁と同じです。)



認定の申請先は


@ 建築基準法第6条第1項第4号に該当する住宅は、余市町長となります。
 

A @以外の住宅は、北海道知事(後志総合振興局)となります。



申請の受付は


   上記@・Aいずれも、余市町 建設水道部 まちづくり計画課 まちづくり   
  建築グループとなります。



認定基準・認定手続きは

@ 余市町が認定する計画に関する認定基準、認定手続きは、
   「余市町低炭素建築物新築等計画の認定等に関する要綱」
   をご覧下さい。

要  綱
本文(PDF) 様式(Word)


A 北海道が認定する計画に関する認定基準、認定手続きは、
   「北海道低炭素建築物新築等計画の認定等に関する要綱」
   をご覧下さい。


※ 認定申請にあたっては、事前に登録建築物調査機関、登録住宅性能
  評価機関(住宅用途に限る。以下「技術的審査機関」という。)の技術
  的審査を受けて頂き、申請時に技術的審査機関が交付する適合証を
  添付して下さい。
  技術的審査に関する手続きについては、各審査機関へお問い合わせ
  ください。


申請手続きの流れ

@ 申請先が余市町長の場合


   申請者は、登録住宅性能評価機関に技術的審査依頼をし、適合証を
 交付されます。 申請者は余市町へ認定申請し、認定書を交付されます。

                        

申請者  B認定申請 (受付・審査)   余市町
 
 
C認定書交付
  A適合証交付        
 @技術的審査
依頼
         
 技術的審査機関        

 

A 申請先が北海道知事の場合


   申請者は、技術的審査機関に技術的審査依頼をし、適合証を交付され
 ます。 申請者は余市町へ認定申請し、余市町は北海道へ申請書を送付
 します。 北海道は余市町へ認定書を送付し、余市町は申請者へ認定書 
 を交付します。
     B認定申請  C認定申請書送付 
申請者   (受付) 余市町 (審査) 北海道
   
     A適合証交付 E認定書交付  D認定書送付  
      
 @技術的審査依頼            
技術的審査機関          

認定申請手数料(余市町が認定する場合)

余市町 低炭素建築物 建築等計画 認定申請等手数料(PDF)
 

  【ア 住戸単位の申請の場合】
住宅の戸数 手数料
 1戸   5,600円
 2戸〜5戸  10,000円
 6戸以上  17,000円
 
  【イ 非住宅建築物の申請の場合】
延べ面積 手数料
 300u以内のもの   5,600円
 300uを超えるもの  10,000円
 
   ※法第54条第2項の申し出をする場合は、確認申請手数料応分の
     金額を加算した額となります。
    
   ※また、技術的審査機関の技術的審査に要する費用は、別途、申請
     者から技術的審査機関へお支払いください。
    
   ※北海道が認定する場合の認定手数料や、道内に事業所がある
     技術的審査機関の情報等については、
     「北海道低炭素建築物コーナー」をご覧ください。


その他

    法律の条文や申請マニュアル、支援制度等については、

  国土交通省HP をご覧ください。



ご注意

    認定を受けようとする建築物は、着工する前に申請する必要が

  あります。

 


お問い合わせ先


   余市町役場 建設水道部 まちづくり計画課 まちづくり建築グループ

     電話 : 0135-21-2124(直通)