冬 期 間 に お け る
水道課からのお知らせ

水道の凍結にご注意を!!

  寒い日が続きますと、水道管が凍結しやすくなります。
  水道管が凍結したり破裂すると、修理に多額の費用がかかります。
  凍結を防ぐために、寝る前や外出するときは水抜き栓を操作し、
水抜きを行ってください。


早めに水道の冬じたくを!

  ○一般的に、気温がマイナス4度以下になると水道の凍結事故が
  急に増えてきます。
  室内を暖房していても床下は凍結しやすいので、冬期間に入る
  前に床下の換気孔を閉め、冷たい風の侵入を防ぎましょう。

  ○屋外や車庫の水道など、冬期間使用しない水道は早めに
  水抜きをしてください。

  ☆水抜きの方法
 (1)じゃ口を開ける
 (2)水抜き栓のレバー・ハンドルを動かす
    (水抜き栓は、台所やお風呂場の近く、
     またはトイレの中などにあり、レバー
     式や手回し式のものが一般的です。)


冬期間のメータ検針について

   水道メータには、「地上式」と「地下式」の2種類があります。
  このうち「地下式」については、積雪などでメータが検針でき
 ない場合、原則として
直近3か月の使用水量の平均で使用水量を
 「認定」
して使用料金を徴収させていただき、雪解け後メータが
 読めるようになった月で精算いたします。
  この「認定」に該当されるお宅には、認定開始月のメータ検針
 時に
「認定のお知らせ」で通知いたします。


 問合せ    建設水道部 水道課
           電話 0135−21−2130


HOME