10月から水道料金等の納入通知書が変わります

 水道料金・下水道使用料の納入通知書がハガキタイプに変更となります。
 また、これまで水道料金等の納付は、役場の窓口や取扱金融機関のみとなっていましたが、10月1日から、新たにコンビニエンスストアでの納付(コンビニ納付)が可能となります。
 コンビニ納付は、全国のコンビニで、夜間、休日を問わず利用できますので、日中、お仕事などでお忙しい方は、ぜひご利用下さい。手数料はかかりません。


新しい納付書(イメージ)

※ハガキサイズで送付されますので、見開きで取扱い窓口へ提出してください。

  コンビニ納付取扱い店舗

 全国のセブン-イレブン・ローソン・セイコ-マ-ト・サンクス・ファミリーマートなど主要なコンビニで利用できます。(詳しくは、送付され
   た納入通知書の裏面でご確認ください。)

  コンビニ納付できない納入通知書

    ①バーコード印字がないもの
    ②納入通知書1枚当たりの金額が30万円を超えるもの
    ③納期限がすぎたもの
    ④破損、汚損などによりバーコード読み取りができないもの
    ⑤9月30日以前に発行された納入通知書

  コンビニ納付する際の留意点
    ①ハガキののり付け部分(2か所)をゆっくりはがして、宛先部分は切り離してレジの係員にお渡しください。
    ②コンビニではバーコードで読み込みを行いますので、読取部分の破損及び汚損に注意して下さい。(バーコードが読み取れない
      場合は、コンビニ納付できませんので、 役場窓口又はお近くの取扱金融機関の窓口で納付ください)
    ③雨などでハガキが濡れた場合は、乾かしてからゆっくりはがしてください。

≪水道料金のお支払は、便利な口座振替をお勧めします。≫

 口座振替は、一度手続きを済ませますと、毎月引落日(町内の金融機関:毎月26日、ゆうちょ銀行:24日)に自動的に指定された口座から引き落としがされ、納付に出向く手間がなく大変便利です。この機会に、口座振替の手続きをしませんか?
 口座振替の手続きは、役場窓口のほか、町内の各金融機関又はゆうちょ銀行の窓口で行うことができますので、通帳印と貯金(預金)通帳を持参して手続きをお願いします。

◆問合せ 水道課業務グループ  ☎21―2130