余市町のあゆみ

西 暦

で き ご と

慶長 4年

1635年

松前慶広(伊豆守)、松前左膳に余市川右岸を与え上ヨイチ余市場所とし、左岸を松前八兵衛に与え下ヨイチ場所とする。

元禄 元年

1688年

松前藩、神威岬以北への婦女子の通行を禁止する。

文化 3年

1806年

幕府目付役遠山金四郎景普ら西蝦夷地を巡廻。

文政 3年

1820年

初代林長左衛門ヨイチ場所を請負い、各地に漁場を拓く。

安政 3

1856

神威岬以北への婦女子の通行禁止を解く。これによりヨイチに定住する者増加する。

安政 4

1857

余市・小樽間の道路開通する。

明治 2

1869年

開拓使余市詰役員派遣(浜中出張所)。余市定着77軒。

明治 4

1871

旧会津藩士、余市町に入植。

明治 8

1875年

開拓使、アメリカから取り寄せたリンゴなどの苗木を農家に配布。

明治12年

1879年

余市リンゴ、初めて結実。

明治16年

1883年

余市・蘭島間にトンネル開通。

明治18年

1885年

幸田成行(後の露伴)、余市電信局に赴任。

明治33年

1900年

71日、郡内11町村を合併して余市町となる。戸数125戸、人口7,482人。

明治36年

1903年

北海道鉄道株式会社により鉄道敷設。余市駅開設。

明治40年

1907年

余市、小樽間に電話開通。

明治42年

1909年

阿部勘五郎、黒川村に余市酒造椛n設。銘酒「十一州」発売。

大正 4年

1915

小樽電灯株式会社の工事により町内に電灯点灯(3,000余戸)。

大正 9年

1920年

第1回国勢調査。人口16,809人。

大正10年

1921年

山田村にアユ人工孵化場建設。

大正14年

1925年

大江村下山道地区を余市町に併合。

昭和 4年

1929年

北海道水産試験場完成。

昭和 9年

1934年

大日本果汁株式会社(現ニッカウヰスキー)創設。

昭和25年

1950年

フゴッペ洞窟発見される(昭和28年国指定文化財に)。

昭和29年

1954年

この年を最後として以後ニシンの回遊が途絶える。

昭和33年

1958年

余市町立天然水族館完成。上水道が竣工し、市街地に給水。

昭和36年

1961年

第10回全国高校スキー大会で余市高校優勝。

昭和37年

1962年

前年に続き大水害発生。大川橋流失。

昭和40年

1965年

北星学園余市高等学校開校。

昭和44年

1969年

運動公園野球場完成。余市水産博物館開館。第1回北海ソーラン祭り開催。

昭和46年

1971年

役場新庁舎完成。

昭和47年

1972年

笠谷幸生選手、冬季オリンピック札幌大会70m級ジャンプで金メダル獲得。

昭和54年

1979年

中央公民館、陸上競技場、歴史民俗資料館完成。

昭和57年

1982年

総合体育館オープン。

昭和63年

1988年

英国ストラスケルビン市(現イーストダンバートンシャイア市)と姉妹都市提携。

平成 3年

1991年

北海道余市養護学校開校。余市図書館開館。

平成 4年

1992年

毛利衛氏、スペースシャトルに搭乗して宇宙実験。

平成 7年

1995年

旧余市福原漁場(国指定史跡)一般公開。

平成10年

1998年

斉藤、船木選手、冬季オリンピック長野大会、ジャンプで金メダル獲得。宇宙記念館オープン。

平成17年

2005年

第18回国勢調査。世帯数9,310 人口22,734人

平成18年

2006年

あゆ場公園パークゴルフ場完成